小学生の時の電子ゲームの思い出

小学生のときにスペースインベーダーがゲームセンターや喫茶店などで大流行し、その後もテレビゲームは次々と新しいものが出てきました。

テレビゲームをかなり簡略化して、家でも、外でもどこでもできる電池で動く電子ゲームというものが登場し、小学校の頃にすっかりハマってしまいました。

今でいうと、任天堂3DSやPSPのような携帯ゲーム機で、ただし、ゲームが1つしかできないというものです。

電子ゲームは任天堂をはじめとして、かなり色々なメーカーから発売されていて、クリスマスプレゼントや、お年玉を貰うと、必ず電子ゲームを買っていました。

友達と対戦などはできませんでしたが、友達の家に自分の電子ゲームを持っていって遊びに行き、お互いのゲームを交換して遊んだりしていました。

当時デパートのおもちゃ売り場では、実際にいくつかの電子ゲームが遊べるようになっており、そこで遊んで気にいったのを買ったりしていました。

内容はすごく単純で繰り返しのゲームばかりでしたが、最高得点にチャレンジしたりして、暇さえあれば自宅でも、電車でも電子ゲームばかりやっていました。

ファミコンが登場して、電子ゲームも廃れてしまいましたが、今でも記憶に残っているものがたくさんあります。

全部捨ててしまったのか、今は持っていないのですが、当時のものをとっておけばよかったと思っています。

某大手エステサロンの痩身体験はおすすめ!

痩身のためのおすすめメニューとしては、私も通っている某大手のエステサロンの「部分集中痩身ダイエット」という1回の体験の施術です。「部分集中」ということで1回の体験コースでもしっかりと効果を実感することができるというものです。

これはマッサージ効果を高めるための専用ローションというものを使いますが、施術ように研究されたシェイプ用の専用ローションなので、これを使用することで「とても心地よく」施術を受けることができるというものです。

痩身のための施術とは箇所によっては「つねったり」「つまんだり」「もんだり」と方法もさまざまです。機械でのエステという方法もありますが、人の体には「人の手のマッサージ」が一番です。エステティシャンによる痩身方法が丁寧で効果的であるということだと思いますし、私がここの二の腕痩せエステのページで探していた頃よりも、実際にその某大手サロンに通いだした頃の方が実際に痩身できていますね。

私が行っているエステの特徴としては、施術前にしっかりとカウセリングをするということがあります。それぞれの痩身についての希望をこまめにチェックすることで痩身方法を選ぶためにもカウセリングは欠かせないといことですね。

「サイズを減らしたい」のか、「見た目をスリムにしたいのか」「減量したいのか」などそれぞれの要望をカウセリングするということです。また、カウセリングしてもらうことで体験エステを始めて受ける人でも安心感があるということがありますよね。

大手のエステサロンということでは店舗によるバラツキが多いということがありますが、私が行っているサロンに関しては技術による差というものはほとんどありません。そのためどの店舗に通っても安心してエステを受けることができるので体験エステなどもでも十分に効果を感じることができるのです。

小学生の頃の夏休み

小学生の頃、ほとんど友達みんなが夏休みに「おばあちゃんの家に行ってくる!」といって長い間帰省していてうらやましいと思っていました。私のうちと祖父母のうちはとても近く、しょっちゅう日帰りで遊びに行っていましたから、’長期で田舎にお泊り’というのに憧れていました。

私は、小学校で無料解放されているプールに兄弟と行くのが夏休みの日課でした。

そんな私の一番の楽しみは、お盆休みのころ、父が仕事を休み家族みんなで海に旅行に行くことでした。これは私が妹が小学校を卒業するくらいまで、毎年かならず行われる行事でとても楽しみにしていました。

ホテルは豪華なホテルではなくて料理のおいしくて、たっぷり食べられる民宿に泊まることが多かったです。昼間は一日中海で真っ黒になるまで遊びました。夜はおいしい海鮮料理をたくさんいただき、みんなで大きいお風呂にはいるのも楽しかったです。

寝るときは布団で家族5人同じ部屋で寝ました。こういうことも普段と違って、夜遅くまで布団に入りながら家族と話したりしたことをよく覚えています。

今は、なかなかみんなで旅行に行く機会が持てません。でも小さい頃に家族で行った海水浴旅行は私の思い出ですので子供ができたら同じように楽しい思い出を作ってあげたいと思います。

娘の成長日記

私には4ヶ月になる娘がいます。この歳の子供は毎日どんどん出来ることが増えて行き、成長が目に見えてわかるので、本当に毎日が発見の連続です。

つい先日産まれたばかりだと思っていたのですが、4ヶ月になる少し前に首がすわりました。ずっと横抱きばかりしていたのが、縦抱きをすることが出来るようになりました。横抱きよりも縦抱きの方が抱っこがしやすいので、ずっと楽になりました。

また、おもちゃも目で追うだけだったのが、自分の手で持って少しの時間、遊ぶことができるようになりました。手というものを認識してきたようで、最近では色々な物を握らせて、色々な感覚を楽しませています。

表情も日に日に豊かになり、あやすと声を出して笑ってくれることも増えてきました。今まではニコっと微笑むくらいだったのですが、声を出して笑ってくれると、私も嬉しくなり、幸せな気持ちになることができます。

ただ、少し問題なのが寝る時間が遅いことです。夜中の12時前後にならないと寝てくれないので、少し困っています。たまに1時や2時まで泣いている時もあり、眠い中、あやすのは大変です。なので、最近は朝7時に起こすようにし、早寝早起きをできるリズムを作ろうとしているところです。

娘との生活は大変なことも多々ありますが、それでも笑顔をみるだけで、パワーが湧いてくるので頑張れます。まだまだこれから、たくさんの嬉しいこと、悲しいことがたくさんありますが、一緒に乗り越えていきたいと思います。